修羅場

アスペルガーに説明するの大変だなまじでw

投稿日:

485 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 21:34:15 ID:???0
アスペルガーに説明するの大変だなまじでw

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/intro/1356789891/
486 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 21:34:30 ID:???0
>>484
ありがとう。

今また嫁はメンヘラが悪化した。
だから息子は遠ざかっていく可能性がある。
既に兆候は出ている、これには気付いてる?

487 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 21:35:10 ID:XoBjtj/50
>>486 出来る。

489 :11 2013/03/28(木) 21:39:12 ID:XoBjtj/50
>>488 分かった。

490 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 21:39:57 ID:???0
>>489

488の続き。

嫁の幸せを考えたら、これ以上周りから人がいなくなるのは避けなきゃいけない。
特に息子から逃げられたら嫁は幸せになれない。
お前が残っても、息子に逃げられたら終わりだ。

これは理解してる?

492 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 21:45:14 ID:???0
>>490
息子が本当に嫁から遠ざかる前に何としてでも嫁を病院に連れて行った方がいい。
普通の人はメンヘラ姿が焼きついてしまうと、本能的に嫌ってしまうから。

息子には嫁が病気だと説明しろ、必ず治るから少し待てと。

自然に治るのを待ってたら、嫁の幸せは消えてなくなる。
対処できるのは夫であるお前だけだ。

493 :11 2013/03/28(木) 21:49:14 ID:XoBjtj/50
>>492 そんな事はわかってるよ。でも本人がどうしても行きたがらない。

494 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 21:51:09 ID:???0
>>493
どうしても連れて行け。だまし討ちでいいから。

495 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 21:51:39 ID:???0
嫁にな、自分の困った心情を言えばいいじゃん

「俺はお前を助けたいけど、これ以上どうしていいかまったく分からないんだ。
 俺にお前への解決策を見つけさせるために、嫁も協力してくれないか。

 嫁が一緒に俺に付き添ってくれないと、俺困るんだよ。
 嫁の苦しみを見つけることができない状態でいるのが、俺にとって一番苦しい」

510 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:04:40 ID:???0
>>506
>>495の「嫁を病院に連れてく口説き文句」は使いたくないのか;;

511 :11 2013/03/28(木) 22:05:53 ID:XoBjtj/50
>>510 使おうと思ってるけど今寝てるからな。何しても起きない。

502 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 21:59:13 ID:???I
>>498
というか大事なところは其処じゃないんだが。
まあいいや。
親が自分に言って来た時は怒ったかい?

512 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:05:58 ID:???0
>>509
だったら息子は完全放置で嫁の面倒見てれば?
会社も辞めて嫁の面倒見てれば?

その代わり息子には今後絶縁されるだろうけどねw
それがアスペとメンヘラのカップルってもんだ。

513 :11 2013/03/28(木) 22:07:25 ID:XoBjtj/50
>>512 誰が息子放置するって言ったよ。俺が見るって言ってるだろ。
読解力無さ杉。

514 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:08:00 ID:???0
嫁は自己愛性人格障害だな
本当に変な女に捕まったなww

>>11は自己愛性人格障害で調べてみろよ
メチャ当てはまると思うから
その内、統合失調症や解離が表れて
さらに手に負えなくなる

518 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:10:13 ID:???0
アスペってキツイ
マジでイライラするわ

520 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:12:17 ID:???0
>>517
春だから。

521 :11 2013/03/28(木) 22:12:43 ID:XoBjtj/50
>>516 アホか。煽りかどっちだ?
それと息子の塾と何の関係があるの?

524 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:16:16 ID:???0
>>517
再発したのは、嫁の過去の傷が真空パックされてる状態だから。

嫁の再受験は永久に叶うことはないし、ずっと失敗したままだし、
嫁両親が商業高校卒業の過去を持つ嫁を受け入れる未来もありえない。

この二点をお前は書き換えられない。それを認めるだけでいい。
「俺の愛」だけじゃ、手が届かない嫁の心の領域での問題なのだからね。

地球の裏側の戦争を、お前が日本で努力しても速攻停止させられないのと同じ。
自分では、現時点ではこれが限界だったと認めろ。あきらめろ。医者に委ねろ。

525 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:16:52 ID:???0
ねぇ最低だね?
奥さんのことこれっぽっちも愛してないじゃん

526 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:17:06 ID:???0
>>523
殺し合いさせるつもりか
人非人

530 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:22:27 ID:???0
全然違うでしょ
薬を飲むことで激しい起伏をなだらかにしたり、落ち着かせて段々と普通の生活出来るようにすることでしょ?
薬の力を借りて普通に暮らせるように嫁さんも努力することじゃん

531 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:22:32 ID:???0
はじめのうちは嫁と息子争わせたくないようだったのに結局そんな感じか。度し難い。

532 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 22:23:50 ID:???0
>>528
無知は罪だ

565 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 23:09:38 ID:???0
>>564
なんでここに気づかなかったんだろう。

女を守り子を庇うって「モデル父」が、お前には居なかったんだ。
そっか。

てことは、お前の息子はお前実家でピンチじゃないの?普通?
お前の父は孫いじめはしてないの?

566 :11 2013/03/28(木) 23:12:34 ID:XoBjtj/50
>>565 弱いものいじめが趣味みたいな人だから間違いなくするだろうけど
その辺も母に頼んである。母はそんな事しないしうちは力関係が圧倒的に
母の方が強いから大丈夫。そんな事したら父が多分ただで済まない。

567 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 23:13:08 ID:???0
もう11は出かけないといけないみたいだし
どこに出張かわからんが日常とは違う環境で今後の事話し合ってきなよ
嫁さんも通院する意識でてきてるようだしさ

569 :はじめまして名無しさん 2013/03/28(木) 23:17:30 ID:XoBjtj/50
この数日風呂にも入ってなかったからまだしばらく掛かりそうだ。

600 :1/3 2013/05/06(月) 02:17:09 ID:???0
既婚男子板の「スレッド立てる程でもない質問・愚痴・雑談など」より誘導されました。
あちらで袋叩きにあっている510(487?)の娘です。
あまりにも自己正当化している父に腹が立ったり呆れたりなので、少し話させてください。
誘導してくださった既婚男子板の皆さま、ありがとうございました。

向こうの馬鹿な書き込みからはあまりイメージされないかもしれませんが、父は外面だけは激しく良く、家庭内では無愛想、横暴な人です。
自分のしていることが間違っているとは露ほどにも考えない。自己正当化するのが上手いのだと思います。
口だけは達者な人なので、母も私も何か言おうものならば言葉によって圧せられ時には叩かれることもありました。
おかげで、母は本当に亡くなるまで父に逆らうことはなく、私も今回爆発するまではある意味では従順でした。
逆らうと何をされるか分からなかったので…。
ちなみに、父の書き方が悪いので娘は私ひとりと見えますが、下に妹がふたりいます。ひとりは既婚、あとひとりも家を出ておりますが。
下記は既婚男子板で父が書かない、父がしてきたことの一部です。

私が幼い頃、母は私を連れて一度実家に帰ったことがあります。
当時も今と収入・出費は変わらない暮らしをしていたらしい(住まいだけは賃貸でした)のですが、「具のない味噌汁」を作る惨めさに我慢が出来なかったのだそうです。後に母に聞きました。
母の実家は電車で3時間、車で2時間程の場所なので、その日の内に迎えに来られて家に戻ったそうですが、実家では頭を下げたりと愛想よくしていた父は、車の中では「恥かかせるな」の言葉以外無言だったそうです。

606 :はじめまして名無しさん 2013/05/06(月) 09:23:00 ID:???0
>>600
子供の成長上に非常によろしくない環境に振り回され続けて、それでも、
その時点でできることを精一杯本当に頑張って乗り切ってこられた。
その前向きな精神力と健全さには頭が下がる。

お疲れ様でした。
クソ泥が詰まったリュックを背中からおろせるんだ。これであなたも楽になるだろう。
軽やかに楽しく生きる娘の姿を見ることこそが、お母様へのなによりの親孝行だよ。
クソは、勝手にのたれ死ぬだろうよ。クソにはクソらしい末期を。これが正しい。
クソなのに大事にされて安楽に死ぬ、そんなことは絶対にあっちゃいけない。

607 :はじめまして名無しさん 2013/05/06(月) 17:50:05 ID:???0
>>600
父親まだ40代なんだね。
亡き妻の遺した借金で苦労してるけど頑張ってる俺、みたいなスタンスで再婚狙うかも
しれないから、ここと元スレのログ保存しといたら?

608 :はじめまして名無しさん 2013/05/06(月) 22:25:49 ID:???0
>>600-602です。

皆さま、レスありがとうございました。
元スレの方にも、ルール違反は理解しておりましたが、御礼申し上げたく書き込みさせていただきました。
こちらでも、あらためて御礼申し上げます。

あと半月ほどありますが、来月からは独り暮らしになります。
ようやく父から自由になれそうです。
母との思い出はしっかりと携えたまま、頑張っていこうと思います。
アドバイスの通り、こちらと元スレのほうは保存させていただきます。

ありがとうございました。
皆さまの健康を祈らせていただきます。

609 :はじめまして名無しさん 2013/05/06(月) 22:34:28 ID:???0
>>608
お疲れ様です。
あなたが生きたいように生き、少しでも幸せな人生を歩む事がお母様の供養と喜びになると思います。兄弟皆様の幸せを祈ってます

601 :2/3 2013/05/06(月) 02:18:04 ID:???0
更に、この人は小心者の癖にプライドだけはやたらと高く、恥をかくことが許せない→恥をかいたのは家族のせいだ、と変換する節があります。
外で呑んできて、何を吹き込まれたのか、帰ってきていきなり家の中を滅茶苦茶にしたことがありました。
キッチンのコップなどをシンクに叩きつけて割り、襖を蹴倒し、何故か2階の部屋から布団を放り投げ…。
酔っぱらいの話を聞いてみれば、ただの冗談で言われたことであろうものを真に受けて(いわゆる風の噂的なもの)、そんなことを外で言いふらしているのは誰だ、と血走った目で怒鳴ってました。
その後は俺は正しいと言わんばかりの堂々巡りな主張を延々4、5時間…ということも。
その高いプライドが邪魔して、住宅ローンの遅れを家族に相談することも出来ず、数か月溜めた上で話し合いが決裂したのでしょう、いきなり「家を売るから」と言い出したこともありました。
聞けば、翌日までに金額を用意しなければ家を売ることになる、と。
相談できなかった→家族が気に掛けないで聞いてこないのが悪い、に父の中では変換されていたようで、売ると口では言っても、
金策させることを目的としているのがありありと分かり、当時二十歳になったばかりだった末の妹と、正社員で働いていた私が金策に走り回ることになりました。
銀行のカードローンや消費者金融で希望額を融資してくれるところを探し回り、何とか額を用意して帰れば、礼を言うでもなく。報告は、「大丈夫だったから」の一言だけでした。
こんなことを4、5回繰り返し、その度に何とかしようと工面してきた私も馬鹿だったのですが、結果的に私は自己破産に追い込まれました。
自分で所持していたカードだけならば全く問題なかったのですが、上記の騒ぎで抱えた負担は7桁あり、正社員ながら薄給の身では、とてもではありませんが背負い続けるのは無理でした。

602 :3/3 2013/05/06(月) 02:18:39 ID:???0
ちなみにその時も父は暴言的に「借り入れて貰った額よりも、お前が使った額の方が大きいだろ」と言い、毎月お前に返すからそれで返済しろ、と言っていたのを盛大に反故にしてくれました。
末の妹は、このあたりで父が嫌だと(建前上は職場が遠いからと)家を出ました。

父は俺様クレーマーな馬鹿なので、ベッドにほぼ寝たきりで動けない母を看護・介護してくださった看護師さんにやたらとクレーム(ただの言いがかりに近かった)をつけ、
亡くなる1ヵ月前に、母は徒歩5分程の距離の総合病院から車で20分程の距離の病院に転院させられるという迷惑も被りました(間違いなく、クレームが転院の一因でした)。
それすらも自分が悪いとは思っておらず、ひとり勝手に(病院に対して)怒っていました。
ひとりで寂しいと訴えていた妻に対して、病院に泊まりに行くとかの配慮を全くすることなく、看護師にクレームをつけ、それなのに自分は良い旦那アピール。
本物の馬鹿だと思います。

まだ書きたいことは山とあるのですが、最後にひとつだけ。
母はずっと、この人と離婚したがっていました。
私もずっと離婚を勧めていました。
有りがちですが、経済的な方が心配だと離婚に踏み切れずにいたら、病発覚で離婚どころではなくなってしまったという…。
何故もっと早く離婚させてなかったのか、もっと早く病院に行かせなかったのか。
悔やむのは、そこばかりです。

お読みいただき、ありがとうございました。

603 :はじめまして名無しさん 2013/05/06(月) 03:14:23 ID:???0
この父親に見切りをつけたのは正解。
何もしないどころか搾取してたんだからな。

貴女の判断力をつけてくれたご母堂に恥じない人生を送って下さい。
生物上の父親とは関係ない所で、是非幸せに。

-修羅場

Copyright© 子育ては大変だけど楽しい! , 2020 All Rights Reserved.